ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

本当に伸ばすべきは視聴率ではなく、ミルシェア率

視聴率なるものがある

テレビ局も、情報雑誌も、見てもらって収益が上がる。

大きな広告収入を得ることができる。

 

 

今、人は、活動している時間、何を見ているだろう。

 

現在は、テレビ、ゲーム、ニュース、SNS、インターネット。

 

これからは、テレビの視聴率ではなく、

ミルシェア率競争になる。

 

ミルシェア率= (実際に視た時間) ÷ (物事を視ている時間 x 見込顧客数)

 

 

つまり、視るという行為の奪い合いである。

現在の視聴率という概念は、他の競争媒体を意識していない。

テレビ局としては、テレビを見てほしいのに、ほかのモノを見ている。

その商材やコンテンツに、テレビが負けているのだ。

 

上記の式の一例

物事を見ている時間が18時間とし、見込み顧客が1万人と仮定

 

18時間x1万=18万時間

 

実際に、一人平均10分見てくれたと仮定

10分x1万人=10万分 ≒ 1667時間

 

1667時間 ÷ 18万時間 = 0.9%

 

この数字を増やす仕組み、コンテンツを考えることが重要

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.