ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

イライラする自分が嫌!怒りのコントロール法

 怒っている状態が続くと精神的にも、肉体的にもよくない。

 

そこで、「イライラの分析」と、それを緩和する考え方をご紹介したい。

  

 

怒りの多くは、次の3つから生じている。

  1. コンプレックス
  2. 他人への過度の期待が裏切られら時
  3. 自分の方が絶対正しいという想い

 

 

 

1.コンプレックス

コンプレックスに思っていることを指摘されると相手を噛みついて防御する心理。相手に噛みついてしまったことに、また自己嫌悪する。吉本新喜劇はコンプレックスを最大限に生かして経営している。

 

「コンプレックス」の解消法は、そのコンプレックスを「許す」か「生かす」こと。

 

【参考図書】 

傷つくならば、それは「愛」ではない

傷つくならば、それは「愛」ではない

  • 作者: チャック・スペザーノ,大空夢湧子
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 1997/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 17人 クリック: 53回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

 

 

同様に、他人がコンプレックスに感じていることをこちらが、善意、悪意で、指摘すると、相手の怒りがこちらに跳ね返ってくる。その怒りで、こちらもイライラすることがある。

 

 

 

 

2.他人への過度の期待が裏切られた時

 人が、自分の期待通りに動いてくれないと、イライラする。特に、親とか社長など、責任が重い人たち。勝手に他人に期待して、勝手に裏切られ、勝手に怒っている。

 

「他人への期待」の解消法は、すべての原因は自分にあると物事を捉える。

 

【参考図書】 

自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる

自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる

 

 

 

 

 

 3.自分の方が絶対正しいという想い

 自分のやり方の方が絶対正しいと思っていると、それが認められない時にイライラする。

 

確かに、肉体を持っているので、「自分」と「他人」という区別をしてしまうが、他人も、自分も、「ある構成体」の部分にすぎないと思えば気楽。

 

「ある構成体」とは、原子、細胞、組織、器官、体、家族、国、地球、星、宇宙、宇宙の先にあるものーーそれをよく人は「神」と言うが…

 

「強すぎる自我」の解消法は、「僕らはみんな生きている~。」の歌を思い出す。

あなたがいて、私がいる。

 

 

参考図書】 

「自分」の壁 (新潮新書)

「自分」の壁 (新潮新書)

 

 

 

こちらも参考ください。

 

 「怒りの鎮め方」

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.