ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

人は感情の生き物~論破で勝って人生に失敗する人vs口下手でも成功する人

物事を常に論理的に考えられる人は少ない。

 

ちょっとしたことで、感情的になる。感情が優先するから仕方がない。

 

人は、「好き」「嫌い」で判断する生き物だ。

 

頭では、正しいことがわかっていても、心でそう思わないことも多い。

 

資本社会は人間が動かしている。人間には「情」がある。

 

その情を極める人がビジネスで成功する。

 

情の操作のエキスパートは田中角栄だ。

 

苦労人は人の情を察知する。

 

しかも、より深い心の奥の叫びを知っている。

 

何がほしいのかを瞬時に見抜く。

 

論理が通用しないことを熟知している。

 

正論は、論が正しいだけだ。

 

「正しさ」で、人は動かないことの方が多い。

 

 

リーダーになる人が、「人を動かす」と思っている時点で、傲慢である。

まず失敗するだろう。そんなリーダーには誰も本気でついてこない。

 

人を動かしたいと真に願っている人は、そもそも、そのような感情は微塵もない。

 

人が動く瞬間を熟知している人は、相手と自分を同一視する。

 

喜びも、悲しみも分かち合う。

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

 

 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.