ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

【第16回】 理念実現書作成レジュメ大公開 ~あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせる!~

f:id:mirukizukublog:20141106160135p:plain

タイトル

心を鎮める無料のお薬 ~怒り消しの漢方薬~

 

 

要点

心の鎮め方を学ぼう

 

 

説明

怒りを抑えられない人、

多いと思う。

 

http://www.flickr.com/photos/29591246@N02/2768182650

photo by Photo_Mind

 

強すぎる固執は、

あなたの理念探しに支障をきたす。

  

怒ると、嫌な気持ちになるし、

冷静な判断が、できない。

 

また、

周りの雰囲気も、害する。

 

怒りで、

物事がうまくいくことは、ない。

 

 

かといって、

無理やり、怒りを抑えつけても、病気になる。

 

そこで、

怒りのコントロール法をご紹介したい。

 

名付けて、「怒り消しの漢方薬」

 

全部で5ステップある。

 

紙とペンを用意してほしい。

 

 

ステップ1 怒りの列挙

 まず、自分が何に怒っているか、列挙する。

 

  • あいつがむかつく!
  • なんでxxなんだー
  • どうして、俺だかこんな目に、、、
  • ふざけるのもいいかげんにしろ

などなど

 

ステップ2 それを毎日眺める

翌日から、何も考えず(客観視する意味)

自分が書いた文字を、ただ眺める。

  

それを毎日続ける。(1週間程度)

 

ここで、すぐに効果がでる人がいる。

 

不思議なことに、、

「こんな怒り、どうでもいいじゃん」

と思えてくるのだ。

 

そして、心がふわっと軽くなる。

 

 

ステップ3 本当は何に怒っているか心を覗く

さて、ステップ2で、

怒りがおさまらない場合、

もう少し、自分の心を深く覗こう。

 

怒りの原因は次の3つであることが多い。

 

  1. 過度のコンプレックス
  2. 他人への大きな期待
  3. 自分が絶対正しいという姿勢

 

こころあたりは、ないだろうか?

 

例えば、

成功者や、人に噛みついてくる人は、

大きなコンプレックスを持っていることが多い。

 

え?成功者も?

と思うかもしれないが、そうだ。

 

コンプレックスの反動」が、

大きな力となって物事を動かす。

成功者もコンプレックスの塊だ。

 

ウォーレンバフェットも、

スティーブジョブズも

ビルゲイツも

孫正義さんも

稲盛和夫さんも、

柳井正さんも、

 

見えない、

大きなコンプレックスを

持っていると推測している。

 

 

また、

相手に大きな期待」をかけると

裏切られた時に、「怒り」がこみあげてくる。

 

親と子供が典型例だ。

 

さらに、

自分だけが正しいという主張を持っている人」も

怒りやすい。

  

小さい時に馬鹿にされたり、

自分の周りが過度に評価されると、

このような傾向になりやすい。

 

 

ステップ4 次は、どんな解釈でいくか準備する

ステップ3で、自分の怒りの発生源が見えてきたら、

過去の、「怒り」が湧いたシーンを思い浮かべてみる。

 

そして、

次に同じような場面がやってきたら、

どういう心の解釈で行くか

今から決めてシミュレーションを繰り返す。

 

その時に自分の心に話かける

フレーズを準備しておく。

前回の「過去の解釈を変える6つの方法」を参照してほしい。

 

そうすることで、

また同じ「怒り」の土壺にハマらなくなる。

 

かなり、自分を客観的に

見られている状態になっているはずだ。

 

  

 

ステップ5 怒っている自分を許す

最後に、

自分を客観視し、もう一人の自分の肩を

「トントン」してあげて、

 

「うんうん、よくわかっているよ」

と、認めてほしい。

 

 そうするうちに、ゆっくりと、

「怒り」の噴火の回数が減り、強さも弱まる。

 

どんどん平和な顔になり、

福相となって、物事が好転し始める。

 

これは、不思議だが、そうなる。

 

一連の作業を通して、

結局、すべて、他人ではなく、

自分の心が根源だったと気づくだろう。

 

 

次回内容

一番鮮明な過去に戻る

 

 

バックナンバーへのリンク

 

f:id:mirukizukublog:20141106160135p:plain

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

 

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

   

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 【完】

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.