ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

強いマッサージ派? ゆるいマッサージ派?

 

強いマッサージがよいか、

弱いマッサージがよいか。

 

http://www.flickr.com/photos/11540081@N05/3968719105

photo by Nick J Webb

 

ミルキヅクの考えを述べたい。

 

人間は、自然治癒力がある。

 

どんなに凝っていても、

リンパの流れが正常であれば、

老廃物は無くなり、

凝りも、なくなるはずだ。

 

リンパは、自分の力で流れる。

20gの力があれば、スムーズに流れるらしい。

 

従って、

力強いマッサージは不自然ということになる。

 

不自然なことをすると、

自然の摂理から外れ、

問題が発生する。

 

「もみかえし」だ。

 

強くマッサージをした後、

半永久的に治ったという人は

聞いたことがない。

 

また、猿がお互いに、強く揉むという

ことも、みたことがない。

その他の動物でも、強くマッサージする

行為は、おそらくないだろう。

 

結論は、

やさしくマッサージするのがよい。

そもそも、凝らないように、

適切な時間、

リラックスして、散歩するのがよいと思う。

 

また、凝ったとしても、

全身脱力できる姿勢で

リンパを軽く誰かに流してもらうのがよい。

 

今年の目標の一つに、妻への

マッサージがあったが、凝り固まったところが、

脱力姿勢と、軽いマッサージで

楽になったようで驚いていた。

 

とはいうものの、

みなさんの好きなように、

やればよい。

 

大した問題ではない。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.