ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

形式的な挨拶ではなく、本当の目的とは?~挨拶の達人になる~

 

「おはようございます!」と

元気よく、挨拶すると気持ちよい。

 

一方で、

大きな声で、笑顔なのに、

気持ち悪い挨拶もある。

 

むしろ冷たさや、恐怖を感じる挨拶もある。

 

本来、

挨拶とは、「愛察」

 

愛情を持って、相手の状況を察すること

 

声が小さくても構わない。

 

「おはようございます」さえ言わなくても、

相手の目をしっかり見て

心を察して、

やさしいトーンで、

 

「調子、どう?」

 

 

http://www.flickr.com/photos/7977981@N06/8471157100

photo by Rickydavid

 

これができる人が、

挨拶の達人だと思う。

 

 

スパルタのような挨拶トレーニングがあるが、

あれは、挨拶ではなく、拷問だ。

 

その挨拶をそのまま

お客さまに行うと、違和感があり、

クレームになることすらある。

 

挨拶は

目で、握手やハグをする感覚に

似ている。

 

そんな挨拶で、

よい場の雰囲気を作り上げてほしい。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.