ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

得意先のウザい接待や、社長上司の付き合いに困っている営業マンへ ~ゴルフ恐怖症からの脱出術~

 

ビジネスで、ゴルフが必要と考えている人は多い。

 

http://www.flickr.com/photos/25342671@N07/2932650574

photo by Tord Sollie

 

そして、

やりたくもないゴルフの練習を

義務的にしている人も多い。

 

そもそも接待ゴルフなら、

美男美女のプロゴルファーを

付けてあげることだ。

 

気を遣って得意先に意図的に

負けるくらいなら、

やらないほうがいい。

 

また、

下手すぎて迷惑をかけるくらいなら、

やらない方がよい。

 

さらに、

ゴルフ場特有の秘密会議は、

何も、ゴルフ場でなくても、できる。

 

要は、

ゴルフ接待でも、なんでも、

お客様が、「あー、楽しかったな~」と

喜んでもらえる企画を作ればいいのだ。

 

それを、

ゴルフで限定させてしまうから、

やっかいなことになる。

 

「ゴルフをやらない人には、仕事をアゲナイ」

という人もいる。

気持ちはわかるが、傲慢だ。

 

こうやって切り返してみよう。 

 

「それより、楽しいことありますよ。内緒ですが…」

と、少し、じらしめに話してみよう。

 

そして、自分の趣味に

誘い込むのだ。

 

基本的には、どんな趣味でも構わない。

あなたが得意なモノでよいし、

面白さを紹介できるものでもよい。

 

登山でも、テニスでも、映画鑑賞でも、

カフェめぐりでも、

自分の得意な趣味や企画で、

お客さまをおもてなしすればよい。

 

ゴルフ以外の、新鮮な企画力と感性に

お客様の信頼と期待が増すはずだ。

 

この会社なら、

面白いことしてくれそうだな

いいことありそうだな。

 

そう思ってもらえれば、接待は成功である。

 

なにも

ゴルフ後の風呂場での裸の付き合いを

しなくても、信頼は深まる。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.