読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

「夢」や「希望」という言葉が宗教的になってきた

ミルキヅク視点 ミルキヅク視点-スピリチュアル

  

「夢」や「希望」という言葉は、

比較的、平均年収が低い業界で

連呼されていないだろうか。

 

労働者を繋ぎとめる言葉が、

「夢」や「希望」なのかもしれない。

http://www.flickr.com/photos/40775084@N05/14683770101

photo by Kool Cats Photography over 4 Million Views

 

「夢」や「希望」と叫んでいたのに、なんだったの?

と思うような現象は、多い。

 

なんだかんだ言っても、

結局、

人間関係がよいところ、

上司が素敵なところ、

給与、待遇がよいところへ

人は流れていく。

 

最近は、「努力」という言葉も、

少し、宗教チックな言葉になってきている。

 

宗教チックとは、

「うさん臭い」といったような意味合いだ。

 

もう一度、大人たちが、

夢や、希望や、努力という言葉の

使い方を見直さなければいけない。

 

どんな意味合いで、

それらの言葉を使ってきたのか。

 

若者は、「うさん臭さ」に、敏感だ。

 

もちろん、

純粋な意味で、

「夢」、「希望」、「努力」

は、いつの時代も必要だが…。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.