ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

心の器が小さくたって構わない

 

些細な事で、怒る、

器の小さい人は、多い。

 

そして、器が小さいことで

悩む人も多い。

 

心の器は、

ライザップのような肉体改造と違って、

後天的に、大きくなりにくい。

 

どちらかと言えば、

「遺伝」や

「親の教育」で

ある程度、器の大きさが決まる。

 

その後、

人生で大きな失敗や

大きな災害

身近な人の死を体験すると、

器は、少し大きくなったりする。

 

心の器が小さくたって、

悩む必要はない。

 

心の器が、小さくても、

下に、升を敷けばよいだけだ。

 

自分のキャパを溢れでても、それを

受け止められる仕組みを

作ればよいだけだ。

 

あなたにとっての、

「桝」は、何ですか?

http://www.flickr.com/photos/53346403@N08/5197180549

photo by Jouko Karvonen

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.