ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

ヘルメットのいらない工場  

 

工場へ入ったらヘルメットを付けるのが常識だ。

 

しかし、ヘルメットをしても、死ぬ時はある。

 

真剣に生命の事を考えると、そもそもヘルメットのいらない工場をめざすことが大切。

 

危ない設備、危ない作業をすべて見直す。

 

お客様もヘルメットをつける必要がなく、安心快適に工場見学をしていただける。

 

夏場に、工場見学をした経験のある人はわかるが、ヘルメットは、最悪だ。

 

汗だくになる。

 

ヘルメットには、前の人が被った匂いや、汚れがある。

 

素直に、気持ち悪い。

 

暑い夏に、作業員もつける必要がない。

 

最高ではないか。

 

この実現の為には、相当、知恵を出し合う必要がある。法律も変えなければいけない。

 

機械メーカーも工具屋も、新たな需要を生むだろう。

 

ヘルメットのいらいない工場は「常識はずれ」、だが、安全性を考えるならば、やる価値があると思う。 相当、世間から叩かれると思うが。

 

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.