ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

税金の本質

人がたくさん集まって、売買がたくさんあってこそ税金が多く集まる。

 

人が集まるのは、そこに魅力があるから。売買は人の動き。良い商品サービスだからたくさん売買される。

 

税金は、国にとっては、売上の事だが、売上のためには、商品サービスが必要だ。それらは、すべて、人が作り出す。

 

国は、売上(税金)を伸ばすために、魅力的な場を提供し良い商品サービスが生まれやすい環境を整える。

 

「お金」は、人が生み出す付加価値の値。税金ありきで考える国は、まず栄えない。

 

卵が先か、ニワトリが先か。国が形成される前に人がいた。

 

人が先だ。

 

税金が先が、人が先か。

 

人だ。

 

人の「数」も、「動き」も、活発にすれば、必然と、税金は、増える。

 

日本国の社長は誰だろう。社長の責任は重い。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.