ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

段取り力の磨け!100回の実践より1回の段取り

何も考えず仕事をすると、

 

なんだよ!それだったら、はじめから言ってくれよー。」ということがよくある。

 

フットワークの軽さは大事だが、段取り力なき実行は、努力を無駄にする。

 

 

 

 

善意の無責任アドバイス

「難しく考えず、まずやってみろ!」と、楽観的な経営者や、無計画者は言う。

 

これを素直に聞いて、失敗するケースはかなり多い。

 

動かない人が多いからこそ、「まずはやってみろ」と促されるが、真に実行力がある人は、段取りを一番大切にする。

 

なぜなら、段取りは、戦略であり、戦略の良さは、その後の成果のほとんど決めてしまうからだ。

 

 

 

実行してわかることも多いが…

もちろん、実行して気づくことも多いが、やる前からわかっていることも多い。

 

そして、やる前からわかっているのに、段取りをせず、物事をスタートさせる会社も多い。

 

スピード感は大事だが、段取り無きスピード感は暴走に過ぎない

 

暴走は多くの同僚に迷惑をかける。

 

 

 

段取り9割

段取り8割といわれる。いや、9割だ。99%と考える人もいる。

 

無知でも、まずは、始める前に、できるだけ情報を集め、いろいろな仮説を立て、シミュレーションすることだ。

 

有益情報は世の中にたくさん転がっている。

 

指示される方の

「なんだよ、それなら早く言ってくれよ!」

 

指示する方の

「これは、もっと早く言っておくべきだった」

 

など、両者のギャップを減らすためにも、段取り段階からよく話し合うことだ。

 

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.