ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

広告費0円で売上1億!ランチェスター的ブルーオーシャンSEO対策

【最終更新日2017年1月21日】

 

SEO対策は、まだまだ盛んだ。しかし、一般用語は、ビックワードと呼ばれ、検索上位を狙うには多大な費用がかかる。

 

多くの企業に、そんな資金源はない。

 

しかし、ランチェスター戦略の考え方とSEOを組み合わせると、地域密着で独占状態の商売が可能だ。

 

 

SEO対策で成果がでる条件

  1. 事業をするには何らかの許可が必要

  2. その許可の取得が難しい

  3. 知る人ぞ知る仕事(一般人にはマニアックな用語だが、知っている人は検索するもの)

 

こういったものがそろっていると、少しの努力で、最大の利益を得る。

 

いわゆる、「どんぴしゃワード」を自社ホームページに仕込んでおく。

 

ブルーオーシャンワードと言ってもよいだろう。

 

その「どんぴしゃワード」は、グーグルのキーワード機能を使っても、検索数は少なく、一件すると見過ごされる言葉だ。

 

実際に、「ドンぴしゃワード」を仕込み、年間の問い合わせは少なかったが年間1億以上の売上に繋がったケースもある。

 

1記事で100万円以上の売上に繋がったものもある。

 

かかった費用は、製作費は除いて0円だ

 

自社や自分で簡単なホームページを製作できたからだ。

 

 

 

ホームページは素人っぽくてもOK

ホームページの作りは、ごく普通でよい。素人っぽくてもよい。

 

SEOが強いソーシャルブログを活用するのがよい。「はてなブログ」かフェェイスブックだ。(2017年1月時点)

 

要は、すでにニーズはあるので、「情報」さえ認知させれば問い合わせが来るのだ。

 

ブルーオーシャンワードに競合相手はいない。だから、検索からの見込客を独占できる。

 

 

そういった、超ブルーオーシャン市場を狙えるビジネスを調査熟考するのは、経営者、社長、取締役、執行役員、営業部長の大事な仕事でもある。

 

 

 

ブルーオーシャンワードの3条件 

  1. キーワードがセット ( ○○ + □□ )

  2. 絶対検索数が少ない(月に1件~5件ぐらい)

  3. 検索されるとほぼ高い確率で問いあわせが来ると予測できるワード

 

 

 グーグルのキーワードプランナーを活用するとよいだろう。

 

グーグルアドワ―ズも一見難しそうだが、絶対に勉強した方がよい。コストの問題ではなく、重要な気づきがあるからだ。

 

ちなみに、ブルーオーシャンという言葉は、ビジネスではよくでてくるので、知らない人は下記本で勉強してほしい。

 

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

 

 

 

その他参考記事

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.