ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

綺麗な字が書けない!!汚い字を魅力的にする方法

 

字が下手で、ノートまとめも下手で、見返す気にもならないノートをとっている人は多い。

 

そこで、ペン字を習ったり、東大生のノートのまとめ方のような書簡が流行っているが、問題のポイントは、そこではない。

 

ノートの目的は人それぞれだが、ミルキヅクのノートの目的は、「思考整理」と「確認」だ。

 

その観点からすれば、人に見せる物ではないので、自分の中で、完結していればよいのだ。

 

だから、字がうまい、下手は、関係なくなる。

 

そこで、筆不精で、綺麗に書くのが苦手なミルキヅクのノート術をご紹介したい。

 

至ってシンプルだ。

 

次の3点だけ意識する。

  1. 要点
  2. 気づいたこと
  3. 後から確認すべきこと(ピンク色)

 

ノートの好きなところに記入する。几帳面に左上からとは限らない。気の向くまま、思考を遮らないように書く。

 

持ち運びも便利で、自由な発想を阻害しないお気に入りのノートがこれだ。

 

http://www.nanuk.jp/

 

ペンは、マーカーと一緒になった下記を好んで使う。ピンクが非常に見やすいのだ。

また、一体型になっているのも良い。

 

 

仕事から帰って、ノートを読み返す時は、ピンク色だけ確認する。

 

ノートのどこに何を書いたかも覚えなくてよい。好きなところから書き始めて、大事なポイントだけ、ピンクで囲えばよいのだ。

 

一時は、綺麗な文字の書き方など学習したが、開き直って、誰にも解読できないような暗号的な文字でノートを取ろうと思った時期もあった。 

 

やってみると、なかなか、楽しい。

 

大事なノートを盗難されても、誰にも読めない。セキュリティーもバッチリだ。

 

ノートを綺麗に書こうとする努力をするより、自分なりに工夫して、オリジナルなノートの使い方を研究してほしい。

 

特に、「字のうまさ」に激しいコンプレックスを持っている人は、思考を切り替えたほうが良い。

 

 

 

ちなみに、矛盾しているかもしれないが、どうしても字がうまくなりたい人向けへの記事もご紹介したい。

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.