読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

「幸福度」と「経済的豊かさ」は、次元が違うお話

 

シンガポールの幸福度は、世界最下位だそうだ。

 

まず、「幸福度」という場合の、

幸福の定義がいるが、

 

調査項目を見ていると、

「快適か、不快か」の感情論でまとめることができる。

 

不快であれば、不幸せというだ。

 

そして、

シンガポールの幸福度が最下位である理由として、

「能力至上主義」を上げている。

 

ようは、

競争に疲れたということだ。

 

人と戦い続けなければいけないところが

「不快」というわけだ。

 

考えれば当たり前で、

この世は、「競争社会」ではなく「役割分担」社会だ。

 

人は、そもそも、人が競争しているところを

見るのは好きだが、

自分自身が競争に巻き込まれるは好きではない。

 

規制によって産業を保護し、既得権益を

守ろうとするのも、競争を避けたい

人間の当然の心理と言える。

 

人の幸せを考える時、

必要最低限の生活を確保できた先のところでは、

経済とは引き離して考えるべきだ。

 

技術の進化で「快適さ」は、増していく。

だからと言えって、「幸福度」は比例しない。

 

便利になるほど、

「幸福」であることを忘れる。

 

そもそも、

「快適さ」が「幸福度」と同一視され、

調査され続けられる限り、

多くの人が「幸福度」という言葉に

惑わされることになる。

 

あなたにとっての

「幸福とは?」

 

あたなにとっての

「成功とは?」

 

これを、あなたの理念を探す前に

明確に定義づけしてほしいと思う。

 

ブレブレの人生を送らないためにも……。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.