ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

『総合誌&専門メディア 編集長100人』を活用し情報を繋げる!

 

広報会議2015年11月号に『総合誌&専門メディア 編集長100人』という雑誌がある。

 

この雑誌はとても参考になった。

 

というのも、この100社は、情報収集の達人集団である。

 

また、情報が広報によって集まってくるところでもある。

 

一人で、情報を集めなくても、これらの100社が情報収集のプロだ。

 

十分活用してほしい。

 

また、これらの雑誌は、

 

「誰に」、「何を」というミルキヅクが「戦略」と考える部分が明確である。

 

編集社であるがゆえに、その表現も、的確で鋭い。

 

また、面白い。

 

この100社に集まる情報のキュレーションを広報会議ができるだろう。

 

情報とは、人のアクションを拾い上げること。

 

編集社は、情報に付加価値を出し、命を吹き込むこと。

 

雑誌の中にあった、OZmagazine 古川誠氏の次の発言は、とても鋭い。

 

「検索できないけど、人が潜在的に感じている興味」を言語化して、可視化していくこと。

 

これは、編集社に求められる、付加価値の高い行為だ。

 

社長は、この100誌全部に、一度は目を通してほしい。

 

過去のバックナンバーでもよい。

 

年に1度は、各雑誌のバックナンバーを検索し、興味があるものは購入して情報収集をしてほしい。

 

その行為は、いわば、社内の情報収集エキスパートが編集した良質の情報を、一網打尽に社長の脳へインプットすることだ。

 

それらの情報を応用、結合、発酵させるのは、社長自身の力である。

 

事業に役立つ切り口が必ず見つかるはずだ。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.