ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

アマゾンの評価で星1つと5つか極端に混じるモノは良品!?

 

完璧な評価は、なかなか出にくい。

 

アマゾンは、5つ星で評価する。

 

1つ星のコメントを読んでいると、5つ星の意味で書いているものがある。

 

なるほど、本人は、1つ星が一番だと思って付けているのだ。

 

評価された方としては、うれしいような悲しいような。

 

しかし、腑に落ちない。

 

評価のポイントだけで、比較して決めてしまう購入形態は最近圧倒的に多い。

 

情報が多すぎるため、まず頼るべきは、人の評価というわけだ。

 

楽天でも、じゃらんでも、0.1の差でも、よりよいところを選びたいと思うのが人の心理。

 

ところで、 先ほどの5つ星と、1つ星足して、平均すると、2.5星

 

星2.5は、真ん中で、可もなく不可もなく。取り柄がない。

 

どうせなら、1か5に話題性がある。

 

そういった、いわゆるエラー評価を薄める意味でも、まず、絶対的な評価数が多いことが必要だ。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.