ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

初期投資の少ない儲かるスイーツビジネス~移動販売かき氷屋~

 

ある夏の暑い日に、モールに行った。

 

野外に、配置販売のかき氷屋があった。

 

値段は1杯500円。

 

かき氷にしては、高いが、何と、原材料は、氷ではなく、凍ったイチゴ

 

 

 

確かに、値段が高いのは納得できる。

 

飲食業界の原価は、平均3割だと思うが、そうすると、このイチゴの原価は150円ぐらいだろうか。

 

異様に売れていたので、どのくらいの時間で何個売れているのか観察した。

 

なんと、17秒で1会計だ。

 

列が絶えない。 

 

調理が早いのも、ただ、削るだけでよいのだ。

 

これが、たこ焼きであれば、できたては時間がかかり、作り置きすると味が落ちることになる。

 

先ほどのかき氷、仮に、一人1つだけ注文したとして、客単価500円とする。

 

 

実働を4時間と仮定する。

 

4時間 = 14400秒

 

14400秒 ÷ 17秒(1会計のスピード) = 847杯

 

 

847杯x500円(単価)≒ 42万円

 

1日40万円の売上と推測した。

 

 

さて、このビジネスのポイントは、次のとおりだ。

 

 

 

ポイント1 外観だけで売値が下がるものを安く仕入れる

凍ったイチゴは、削ってしまえば外観は関係なくなる。

 

つまり、外観が悪くて売れないおいしいイチゴを安く仕入れることができる

 

 

ビジネスは粗利益の獲得が原則

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓  

 

原価」話しだ。

 

 

 

 

ポイント2 常識を覆し、期待を越える

「ポイント1」を実行している会社は多い。

 

しかし、次の視点を意識している会社は少ない。

 

つまり、「常識を超える」ことだ。

 

たとえば、「かき氷は、氷を削るモノ」という常識がある。

 

その常識を覆して、お客の期待値を大幅に上げることだ。

 

原材料そのものがかき氷というのは、珍しく、多くの人が、一度は食べてみたいと思うだろう。

 

価格に対する納得感もある。

 

 

世にある「野菜ジュース」などは、確かに、「ポイント1」の視点で作られているが、常識を超えていない

 

だから、高い値段設定をすることができない。

 

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

売上↑ = 値段↑ x 数量↑

 

値段」の話しだ。

 

 

 

 

*かき氷のような配置販売に特化した補足ポイント

ポイント3 両替作業や支払作業を簡単にして、オペレーション時間を削減

500円という、ワンコインビジネスは、「支払い」も、「おつり」も、楽だ。

 

一瞬で清算が完了する。

 

先のかき氷は、17秒で1つ売れるのだ。

 

オペレーションの遅れは売上減に直接影響を与える。

 

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

売上↑ = 値段↑ x 数量↑

 

数量」の話しだ

 

 

 

 

ポイント4 人が多く集まるところ

そもそも、人の絶対数がいなければ大きな売上にならない。人が混雑する場は、最適な場所だ。

 

かつ、常設のレストランが混み合っていれば、さらに、お客が流れてくる可能性がある。

 

 

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

売上↑ = 値段↑ x 数量↑

 

売上」のボリュームのことだ。

 

 

 

 

ポイント5 テナント料が安い、または、無料

経費が安いほど、利益が出やすい。

 

または、1個売れたら、その何%を払うという、成功報酬型でも良い。

 

粘り強く交渉してほしい。

 

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

原価」の話しだ。

 

 

 

 

ポイント6 他社の配置販売車が近くにないこと

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

売上↑ = 値段↑ x 数量

 

売上」が他社に流れる機械損失の回避だ。

 

 

 

ポイント7 「ポイント2」をわかりやすく表現する。

配置販売車に、先ほどの「ポイント2(常識を超えている部分)」を視覚的にわかりやすくアピールしたデザインにする。

 

 

粗利益↑ = 売上↑ - 原価↓

売上↑ = 値段↑ x 数量↑

 

数量」が増える動機になる話しだ。

 

要は認知作業だ。

 

 

 

 

春夏秋冬商品で応用してみよう

春夏秋冬、それぞれで、上記のかき氷ビジネスの応用ができると思う。

 

1日40万円が毎日続き、原価が1割に抑えることができれば、1販売車から、1億円の利益だ。

 

資金が無い人は、まずは、小さくテストマーケティングするのがよい。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.