読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

頚椎の痛み、首凝り解消法 ~座り仕事が長く運動不足な人へ~

健康 健康-頸椎の痛み・首の凝り

 

何もしていないのに、

頸椎の痛み、首の凝りなどで

ストレスを溜めている人は多いだろう。

 

この記事は、

特に、運動不足で、パソコン仕事が多くて

痛みを発症してきた人向けに書いている。

 

ミルキヅクも、一時は首を上にあげることが

出来ないほど頸椎に激痛があったが、

現在は回復したので、実行した治療法をご紹介したい。

 

ビジュアル説明がないので、

くれぐれも自己責任でお願いしたい。

 

 

 

朝の体操(1分~2分)

  1. 屈伸(5回)
  2. 開脚(各2回)腿伸ばしのこと。
  3. ひざまわし(各5回)
  4. ふくらはぎのばし(各2回)
  5. 腰回し(各3回)
  6. 腕回し(各5回)
  7. 手首回し(各5回)
  8. 深呼吸 (1~2回)

 

この1分の準備運動を侮ってはいけない。

ともかく、全身のあらゆる関節と筋肉を伸ばして血液を流す。

 

 

 

 

仕事中の座り方

膝と床が並行ないし、少し椅子を高めで、

頭頂から腰ができるだけ真っ直ぐになるように座る。

その際、ピンと背中を張り過ぎて、

筋肉を硬直させないように気をつける。

 

ゆったり正しく座る感じである。

 

椅子の少し前方に座ると良い。

出来るだけ、もたれかからない。 

 

 

 

キーボードの位置

座った状態で、手をだらんと下げる。

 

次に、肘をまげて、

そのまま力を入れずに、キーボードが打てる位置に配置する。

 

 

おススメ ワイヤレスキーボードとマウス

 

キーボードやマウスのコードを気にしなく良いため、

適切な手のポジションが確保できる。

 

 

【デュアルディスプレイの方】

1ボタンで切り替えができるこちらのツールも便利だ。

 

 

 

 同じ姿勢を取らない

1時間以上同じ姿勢で座らない。

適時立ち上がる。

 

つま先立ちは、何度繰り返してもよい。

ふくらはぎに滞った血を流そう。

 

また、ふくらはぎの筋肉を刺激すると、

凝りを緩める脳内物質が流れるそうだ。

 

 

 

 

仕事終わりの散歩(10~15分)

仕事後に、早歩きで散歩する。

散歩の最後に、10秒~30秒ぐらい少し強めのランニングを入れて、

手を良く振って脇の下のリンパを流す。

 

都市圏で忙しく仕事している人は、

わざわざ散歩する時間を取らなくても、

駅から会社までの道を有効活用してほしい。

 

 

『ウオーキングの参考本』

 「参考本体幹」ウォーキング

 

 

 

腹筋・背筋を強化する運動(2分)

正しい腹筋で、筋肉が少し凝る程度行う。(1分~2分)

正しい背筋を行う(30秒)

 

『腹筋の参考ページ』

all aboutの正しい腹筋の鍛え方 

 

 

 

 

最後に

出来るだけ、寝る前は、仕事の事は考えず、リラックスする。

 

 

 

以上、簡単ではあるが、頸椎の痛みや、

首の凝り解消に少しでも役立てば幸いだ。

 

 

 

追記 2016年9月1日

下記に紹介した本に書かれている通り、フェニックス、カンガルー、チーターを正しく3セット行うと、ウソのように体が軽くなり、凝りも激減する。

 

「今ままの辛さは、なんだったんだ!」

 

もっと、早くこの情報を知っていればと後悔した効果的なポーズだ。

 

2年間の首・肩・腰の辛さが、5分の運動 x 3日の15分でほぼ解決した。

 

 

「動ける身体」を一瞬で手に入れる本

「動ける身体」を一瞬で手に入れる本

 

 

 

 

 


 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.