ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

授業中のスマホの使用は禁止しないほうが効果的

高校生のほとんどがスマホを持っているようだ。

 

しかし、授業中は使用禁止の学校が多いらしい。

 

 

 

 

授業中のスマホ使用を禁止すべきか?

次の条件を守った上で、授業中のスマホ使用をテストすることを提案したい。

 

【条件1】

  1. 着信音を完全にオフ
  2. バイブレーション機能も完全にオフ

 

まずは、スマホの使用自体で、周りに迷惑をかけてはいけない。

 

面倒かもしれながい、授業が始まる前に、実際にスマホを出して、全員に確認させてから、授業をスタートさせる。

 

それでも、音を鳴らしたらペナルティーだ。

 

 

【条件2】

  • 校内での紛失は学校側は責任を持たない
  • 校内の電源は使用しない
  • スマホを買えない事情がある生徒には学校側がレンタルする

 

 

上記条件を付与しても使用禁止にする理由は、授業中にスマホを使用することは、先生をバカにした行為に見えるからだろうか? 

 

 おそらく、

 

授業がつまらない→スマホをいじりだす→それが先生をバカにする行為に見えるという論理だろうか?

 

しかし、「つまらない授業」と「スマホの禁止」は別次元の話しだとも考えられる。

 

 

 

 

そもそもスマホはパソコンと捉えられるのでは?

スマホは携帯電話ではなく、小型パソコンという認識だったらどうだろう?

 

パソコンを使った授業も、学校単位で増えてきているが同じことだ。

 

会議でビジネスマンがノートパソコンを使うと同じように、学生も授業中にスマホを使用してよいはずだ。

 

スマホで遊ぶからという理由で使用を禁止するということは、営業会議で遊ぶからノートパソコンの使用を禁止するようなものだ。

 

「生徒を信じるとか、信じない」の話しをしているのではない。

 

「スマホを授業中に使用してはいけない」と一方的に規定する前に、一度実験してみればよい。

 

 

 

 

教える側にも問題があるとの議論もあるが……

一方で、教える側が生徒がワクワクするような授業を行うべきという議論もあるが、教える側全員がそのようにできるかは疑わしい。

 

授業中のスマホの使用許可は、教える側の魅力的な授業の提供の可否とも別問題だ。

 

ただシンプルに、技術を最大限に活用した方が、成果が上がるのではないかという話しである。

  

 

 

 

スマホの前に道徳教育?

そんな議論の前に、教師の前でスマホを使うなど失礼だ。だから、道徳的なことをまずは学校が教えないといけない、とする指摘もありそうだ。

 

ただし、この場合は、スマホ=ゲームと捉えている節があるように思える。

 

スマホはゲームでもあるし、実用的な小型パソコンでもある。

 

 

そもそも、道徳教育は、本来は家庭でやるべきことだ。

 

昨今のように、価値観が多様化する時代においては、日本の基準にしたがって一方的な「道徳」を教えること自体、違和感が出始めているように感じるのは自分だけだろうか。

 

グローバル化がすすみ、文化が融合しあう時代になった。

 

そこでは、「相互尊重」が一番大事になる。

 

自らの価値観から見れば受け入れられない他人の価値も、少なくとも尊重するという態度が大事になる。

  

忙しくて道徳教育どころではない家庭も多いだろう。

 

悩ましい時代ではあるが、子供は、父と母から生まれてきた唯一の存在。道徳観や倫理観は、家庭レベルで教育するのが理想と言える。

 

 

 

 

授業中はスマホを最大限に活用するのがよい

スマホはとても便利である。それを授業中に最大限活用できないのは損ともいえる。

 

教える側の変なプライドを気遣って、進歩した技術の活用が阻害されることがあっては残念だ。

 

知的労働社会が加速している。

 

スマホをはじめとする各種技術は、ルールを守った上で、授業中に大いに活用されることが期待される。

  

 



class out

by dcJohn on Flickr



 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念の作り方


理念番号発行

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.