読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

スムージーは本当に健康に良いか?

健康 健康-スムージーは体によいか?

健康のためにスムージー生活を続けている人は多い。

 

ミルキヅクも健康に良いと思って毎朝コップ1杯程度を飲み続けた。

 

すると、どうだろう、尿酸値がかなり上がってしまった。

 

尿酸はもともとは高くなりやすい体質だが平常値を越えた。

 

痛風の原因であるプリン体が多いモノはあまり食べないのにである。激しい運動も行っていない。

 

なぜ尿酸値が上がったのか?

 

スムージーの賛成説と反対説を自問自答しながら答えを出してみた。

 

 

 

スムージー賛成派の意見

1.人間はサルから進化していると仮説するとサルは果実を食べる。

自然界のサルには痛風がなければ人間も果実を食べても大丈夫。

 

2.ある本の中で、果実ならばどれだけ食べてもよいと書いてあった。現代のように品種改良されたものでなく、自然に生育した果実である。

 

3.果物にはミネラルが豊富だ。

 

4.以前、テレビでフルーツがメインで生活している中野瑞樹さんが紹介されていた。

血液や血管年齢は不明だが、色白くは見えたが、顔色は良さそうに見える。

 

5.腸内環境が整い便通が良くなる?

 

6.カルシウムが豊富?スムージーを続けていたころは、爪が伸びるのが異様に早かった。

 

 

 

スムージー反対派の意見

 以下5つは事実以外は推測である。

  1. 農薬の影響がある?
  2. 朝に食べて太陽に当るとシミが増える果物のことをある番組で紹介されていた。
  3. 食べすぎると糖尿病になる?
  4. 食物繊維の取り過ぎは逆に便秘を引き起こす?
  5. スムージーは噛まずに飲むため、唾液が混ざらず実は消化に悪い?

 

 

 

スムージーで尿酸値が上がった理由がわかった

スムージーは健康に良いというブログは多い。ミルキヅクも体の調子や頭のキレが確かによくなったので甘酒スムージーを以前推奨したが、スムージー生活を2年続けた中で、年々尿酸値が上昇したので、疑問に思っていた。

 


ようやく理由がわかったのが、こちらの「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

」の情報だった。

 

この中で果糖について触れているページがある。簡単にまとめると

 

  • 果糖は中性脂肪を増やす
  • 果糖はタンパク質や脂肪と結合しやすく有害なAGEを排出
  • AGEはしわの主要因で、動脈を老化させる
  • 果糖は腸内の悪玉菌を養う
  • 果糖が大好きな悪玉菌の中には、副産物として尿酸を生成する
  • シリコンバレーでは不穏なほどの仲間や同僚が30代で痛風を発症した

    『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事より』

 

 1年間スムージー生活を止めた3年目の健康診断の結果はもう少しででるが、改めて結果を報告したい。

  

 ただし、この結果が良かったとしても、スムージーと尿酸の検証はできない。あくまで推測論に留めておく。

 

 

 

長寿な人は果物を常時取っているか?

一昔お茶の間を和ませた「きんさん・ぎんさん」の家族を見ていると、「健康」や「長寿」はやはり遺伝が8割なのかと思ってしまう。

 

はたして、きんさん、ぎんさんが、フルーツ生活をしていたかは不明だ。

 

テレビで見る限りでは、普通にご飯、味噌汁、惣菜、刺身、ビールと一般的な食事だったと記憶している。

 

「血管の強さ」も長寿と関係がありそうだ。良質なたんぱく質と血管を修復させる栄養素(ある番組ではオリーブオイルを常時食事に使っていたと記憶)を取る地域の人は長寿だろう。

 

テレビ番組で高齢者が良くたべる食事が「豚肉」であった。

沖縄の人が長寿なのは関係があるだろうか?

 

一方、血管という視点で見た時、先の本では、果糖→AGE排出→動脈老化と説明しているので、これが事実であればスムージーは血管を弱くする。

 

 

 

そもそもなぜスムージー生活をするのか?

健康のためにスムージー生活をしているのに、逆に不健康になっては本末転倒だ。

 

何が正しい情報かの判断は非常に難しい。食品偽装もあるので、表示されていることが必ずしも正しいとは言えない。

 

スムージー生活にこだわる前に、健康で長寿な方の生活を研究した方がよさそうだ。

 

 

Smoothie

by John Watson on Flickr


 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念の作り方


理念番号発行

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.