読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

年収1億稼ぐ移動販売コーヒー屋!開業から成功する営業戦略12選

 

「良質なコーヒーは1杯ずつ丁寧に入れるモノ」という固定観念に囚われていない人向けに、コーヒーの移動販売で年収1億稼ぐ戦術や切り口をご提案したい。

 

ポイントは、「適時、的確なターゲットへの販売」だ。

 

 

【目次】

 

 

早朝 7時-10時 金持ち大学の校門付近

 

売上目標

個人向け 3時間で、132,500円 

会社向け 月額料(上位10%の人数 x 単価 x 稼働日数 x係数) x 2大学以上

 

ターゲット1

手っ取り早く空腹を満たしたい学生

 

コーヒーのコンセプト 

  • マイルドで切れがあり飲みやすくベーグルと合う
  • 素早く提供される
  • 毎日飲んで食べても飽きない

 

 

 

ターゲット2

健康的にダイエットしたい女学生

 

コーヒーのコンセプト

  • 良質なバターコーヒー
  • 脂肪を付けさせないコーヒー

 

 

 

ターゲット3

学力向上、ブランド力アップを狙う大学の課

 

コーヒーのコンセプト 

  • 成績上位10%の学生のみが無料で飲めるコーヒー
  • 成績上位10%以内とわかるカップ
  • 成績トップ10や、成績トップ1%のカップは特注

 

 

 

ターゲット4

眠気を早く覚ましたい学生

 

コーヒーのコンセプト

  • 香ると目が覚めるコーヒー

 

 

 

 

 

お昼 12時-14時 労働者密度の高いオフィス付近

 

売上目標

個人向け 2時間で、95,000円

会社向け 月額料金(3万~10万) x 10社以上  

 

ターゲット5

午後も、スッキリした状態で仕事をしたい人。

 

コーヒーのコンセプト

  • 飲んで昼寝すると、いつも以上に頭が冴えるコーヒー
  • 午後のゴールデンタイムを作るコーヒー

 

 

 

ターゲット6

お客様に希少なコーヒーで、おもてなししたい会社

 

コーヒーのコンセプト

  • この時間帯、この会社でしか飲めないコーヒー。(希少豆、希少な作り方等)
  • この1杯のコーヒーで、あなたと、いいビジネスがしたい。

 

売り方のポイント 

  • 営業経費として導入してもらう

 

 

 

ターゲット7

午後も従業員の生産性を高めたい社長 

 

コーヒーのコンセプト

  • 昼寝をしなくても、眠くならないコーヒー

 

 

 

 

おやつ時 14時-16時 コーヒー屋がない富裕層地域

 

売上目標

個人向け 2時間で 70,000円 

 

ターゲット8 

スペシャルコーヒーでおもてなししたい主婦

 

コーヒーのコンセプト

  • デザートによく合う
  • 美肌ポリフェノールコーヒー
  • xx御用達シリーズ
  • 会話のネタになる

 

売り方のポイント

富裕層地域の影響力あるキーマンにアプローチする

 

 

 

 

 

夕暮れ時 16時-17時 学生が多い地元有名塾 

 

売上目標

会社向け 月額料(10万円~50万円) x 2社以上

 

ターゲット9

頭をスッキリさせ、空腹でお腹が鳴るのを避けたい学生ニーズをとらえて集客したい塾

 

コーヒーのコンセプト

  • 頭がスッキリし、胃にやさしい。
  • 空腹を満たす、お腹が鳴らないエネジーコーヒー

 

売り方のポイント

  • 頭の回転がよくなる実証データ
  • 授業を集中して聞いてもらい成績アップ→合格率アップ→塾のブランド力アップを訴求
  • 塾の集客を扱う課へ営業 初めは無料提供で。後に、月額制へ。
  • 受験前は、徹夜専用コーヒー豆も販売

 

 

 

  

アフター6 18時-20時 駅前・居酒屋街の入り口付近    

 

売上目標 

個人向け 2時間で、75000円

 

ターゲット10

居酒屋に行く前のサラリーマン・OL

 

コーヒーのコンセプト

  • 肝臓の脂肪を取り、肝臓を保護するウコンコーヒー 
  • 食前酒のようにさっと飲める。
  • 翌日に疲れを残さないアルコール分解を促進する成分入り

                     

 

 

 

帰宅時 20時-22時 人通りが多い駅の少し手前

 

売上目標 

2時間で 3万円

 

ターゲット11

夜でも睡眠に影響を与えないコーヒーで、ホッとしたいコーヒー中毒者

 

コーヒーのコンセプト

  • 睡眠に影響を与えないコーヒー
  • 夜によく眠れるコーヒー
  • クールダウンコーヒー
  • 眠りを誘導するコーヒー      

 

 

 

 

深夜 場所 地元の主要クラブ       

 

売上目標

個人向け 5万円

会社向け 月額料(5万円~) x 2社以上

 

 

ターゲット12

  1. オールで若者に遊んでほしいクラブオーナー
  2. お酒が飲めないがハイになりたい人
  3. 近くのコーヒー屋が閉店しコーヒーがサクッと飲めない、夜の仕事をする人

 

コーヒーのコンセプト

  • カフェインマックスコーヒー
  • オールナイト専用コーヒー
  • ホスト、ホステス専用コーヒー

 

 

 

 

「週末」や「イベント会場」という切り口もあるが、新しいコンセプトづくりを仮説してみてほしい。

 

週末に人が集まるところはどこか?そこに集まる人が喜びそうなコーヒーとは?

  

移動販売車の外装は、瞬時に変えられるような工夫をする。パネル式で良いだろう。キャッチフレーズと、切り口が明確に伝わるポップや、容器のデザインも綿密に作り込んでほしい。

 

飲食では当たり前だが、何よりも、まずは味だ。おいしくないコーヒーは、リピートされない。また、大量に作り置きしても味が維持できる方法を確立することも、他社に真似されない差別化要因となる。豆の管理も重要だ。

 

 

まとめ 

現在でも、多くの移動販売のコーヒー屋があるが、なぜ、それほど人が集まっていないかよく観察してほしい。

 

「ターゲット」と「コンセプト」をはっきりさせることで、どこにポジションを取るかが明確になる。

 

移動販売の利点は、許可さえあれば、好きな場所に構えて、テストマーケティングできることだ。飲食では、立地は、売上に大きな影響を与える。

 

セブンイレブンの100円コーヒー、スタバ、ドトール、近所の喫茶店と競争を避けて、集客するためにも、明確なコンセプトを持って、テストマーケティングを多く行ってほしい。

 

仮説→実行→検証→深堀→改善の繰り返しが重要だ。

 

年収1億の移動販売になれば、話題性は十分だ。

メディアに取り上げられ、次は、フランチャイズ展開となる。

 

移動販売は、お客様を待つものだという固定観念があるが、移動販売車を拠点に、積極的にターゲットに売り込みをしてほしいと思う。

 

頑張ってほしい。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.