読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

理念会社ミルキヅク設立の誓い

人は、理念で生きている。

 

人生は、たった1度しかないと知っているのに、理念をいつしか捨ててしまった。

 

そして、自分に正直に生きることを、あきらめた。

 

人を動かしてきたものは、すべて、理念。

 

理念とは、想い。


想いとは、夢。

 

夢しか実現しないのに。


実現させるべきものは、「夢」しかないのに。

 

命が、泣いている。

 

正直に生きることはつらい。


まるで、ナイフで切り刻まれる激しい痛み。

 

激痛!

 

「わたし、生きている!」

 

死んでしまえば痛みなどないのに。目をそらしてきた。

 

理想を手放し、安堵を得た。


痛みと引換に、快適を得た。

 

でも、命に激痛が走っている。

 

いつも、、、いつも。

 

「だって、正直って、痛いでしょ。」

 

そう、あたなは、つぶやいている。

 

夢をあきらめることのほうが、もっと恐ろしいのに。

 

痛みの向こうに、喜びと生きがいが待っている。

 

誰でも知っている。

 

理念の道は、真っ赤に燃えている。熱すぎて歩けやしない。


怖くて、1歩が踏み出せない。100%死ぬだろうから。

 

理念の道は、茨の道。歩くごとに、血が噴き出す。


ふと、目を向けると、理念の道に一人の青年が立っている。裸足だ。


澄み切った顔で、前を向いている。

 

彼は、一歩、一歩と、歩き出した。

 

真っ赤な血が噴き出ている。

 

顔を歪めることなく、歩き続けている。

 

その青年には、痛みより、大切なことがあった。

 

自らが信じる理念に命を完全燃焼させること。

 

そして、その姿を未来の子供に見せること。


それを見ていた少女の心に、ほんの少し、理念の炎が灯った。「きっとわたしにもできる」彼女は、あきらめた夢をもう一度手に取り、じっと見つめている。


なぜだろう。

 

涙が止まらない。

 

失われた時間は、もう、取り戻せない。


夢を捨てるなら、変えられない過去を捨てればいい。

 

ミルキヅクは、出会うすべての人の心に一隅を照らしたい。


理念の明かり、命の炎を灯したい。

 

豊かになるほど、命の炎が消えていく。今世紀最大の矛盾。

 

だから、一瞬一瞬が理念で満たされた生き方

 

理念で人が動く会社


そんな会社を創りたい

 

理念実現者だからこそ、理念の中で生きることを選んだ。

 

何事にも


動じず、


恐れず、


いつも心で笑って、澄み切っている。

 

ミルキヅク人は、そんな人間の結合体だ。

 

理念は人を動かす。現に動かしてきた。

 

ヒト・モノ・カネは、理念にある。

 

ミルキヅクは、理念の実現のために、次の5つにこだわる。

 

「感謝」で、命にスイッチを入れ、


「笑顔」で、人に喜びを提供し


「言霊」で、覚悟を決め、


「想像力」で、想いをスクリーンに明確に映し出し、


「ものづくり」で、その想いを現実化する

 

我々は、誓う。

 

命を完全燃焼させることを。

 

我々は、誓う。


そこにいるだけで、周りを明るくする存在であることを。

 

我々は、誓う。

 

自分に関わったすべての人が幸せな気分になることを。

 

我々は、誓う。

 

見つめるモノ、聞くモノ、香るモノ、味わうモノ、感じるモノ、想像するモノすべてのモノの命を元気にする。

 

我々は、誓う。

 

人の心、自然の意図、神の想いに「みて、きづく」。

 

その実現のために「理念会社ミルキヅク」を設立する。

 

2014年12月24日

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.