ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

なぜ東芝は失敗したのか?

なぜ東芝は失敗したか?

 

答えは簡単だ。

 

 

挑戦したからだ。

 

トップの経営判断ミスとも言われているが、根本的な要因は、挑戦したからだ。

 

 

 「失敗」の言葉が匂わない大人や会社は、相当に頭が良いか、ただの臆病だ。

 

一寸先は闇。

 

誰も、神さまのような正確な決断はできない。

 

どれだけ情報収集して、綿密に戦略をたて実行したとしても、失敗する時はする。

 

が、失敗はマイナスではない。

 

成功の一部と捉える力があるかどうかだ。

 

 

人生は、盛者必衰で諸行無常。

 

成功しても浮かれない。失敗しても落胆しない。

 

ただ、やれることを日々全力で行うのみ。

 

すべて、挑戦あっての話し。

 

挑戦無き者に、他人の失敗を非難する資格など、ない。

 

 

 

 

 死の原因

同じように、なぜ、xxは死んだのか?と亡くなった人や失ったことを悩んでも過去には戻れない。

 

ガン、心筋梗塞、脳梗塞、交通事故、災害など死亡の原因はいろいろある。

その原因を探ったところで、亡くなったモノは戻らない。心もスッキリしない。

 

しかし、ある和尚の言葉が心に響いたが、本当の原因は、「生まれたから死ぬのだ」と。

 

科学の進歩で、この大前提すら壊れようとしているが、原則はそういうことだ。

 

因果はいつまでも続く。

 

出会いがあれば、別れがある。

生があれば死がある。 

 

挑戦があれば、失敗がある。

失敗があれば、成功がある。

 

挑戦と失敗は常にセットで表裏一体だ。

 

挑戦は、失敗の原因であり、失敗は成功の一部だ。

 

だから、挑戦は、それ自体、成功なのだ。

 

東芝は挑戦したらから失敗した。

 

そして、失敗したから、成功中だ。

 

東芝の優秀な力を結束させれば、百人力だ。

 

心から応援したい。

 

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

 

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.