読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

たった1分の訓練で滑舌をよくする魔法のフレーズ

ライフハック ライフハック-滑舌

 

「日本を、取戻す」と聞こえていた 

安部首相の滑舌が、最近良くなっている。

 

おそらく、日々訓練をしているはずだ。

 

ミルキヅクも、

「ミネラル」という発音が苦手だ。

 

ネ、ラ、ル、のラ行とナ行で、

舌がもつれることがある。

 

滑舌をよくしたければ、

アナウンサー教室に行けばよいが、

場所を選ばず無料で簡単な訓練法がある。

 

ヴォイスメイクアップアカデミーの白石先生の本に書かれている内容で、

ある一つのフレーズをやり続けると滑舌が良くなる。

 

 

言葉と声の磨き方

言葉と声の磨き方

 

 

滑舌を良くする魔法のワンフレーズ

 

らな、りに、るぬ、れね、ろの

 

この、ラ行とナ行が混合したフレーズを1分ぐらい続けた後で、

自分の苦手な単語を練習する。

 

 

ミルキヅクの場合は、ミネラルだ。

 

 

ミネラル、ミネラル、ミネラル、と何度も練習すると、

舌がスムーズになっていく。

 

 

 

余談 the の発音がどうしてもできない人へ

英語でtheの発音ができない人がいる。

 

舌を噛んで発音すると教えられるからだ。

 

それがうまく発音できない原因は、

TH を ザ と思っているからだ。

 

長島監督が、theをテヘと言った逸話は一種、才能だが、

ある意味、テヘは、いいポイントをついている。

 

THは、実は、タ行だ。

 

Tから始まる言葉なのに、なぜ、ザ行なんだろうと

考えたことはないだろうか。

 

さて、THEを、舌を噛みながら、ダと発音してみよう。

その音を、徐々に、外人が言うところの theに近づけて

それっぽく発音してみよう。

 

応用すると、数字の3のthreeは、

スリーではなく、トゥリーだ。

 

さ行と、た行を発音する時の

舌の動きをよく感じとってほしい。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.