ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

「クリックしたら、お金をもらえる」ビジネスモデルは、すでにあるだろうか?

 

クリックしたらお金を払うという

固定観念がある。

 

「クリックしたら、お金がもらえる」

ビジネスモデルもあってもよい。

 

お客の気持ちがわかっていない

商材があまりにも多い。

 

そこをズバリ指摘してもらうことに

企業がお金を払う。

 

一見馬鹿らしく見えるかもしれないが、

面白いことが起きると思う。

 

初期段階で導入すれば、

アクセス数がかなり増える。

 

ソーシャルネットワークで

あっという間に、うわさになるだろう。

 

それだけでも、

元が取れるだろう。

 

企業としても、

上限を設定しておけば、

破産することはない。

 

お客との関係性も

深まるかもしれない。

 

というより、

まず、これを行うと、どうなるか

見てみたい。

 

パルプンテ的だ。

 

 

これは、

一種、マーケティング的であり、

顧客からの企画開発費と捉えることもできる。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.