読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

「人は何のために生きているのか?」の簡単な回答~辛い経験をしているあなたへ~

ミルキヅク視点 ミルキヅク視点-人は何のために生きているか?

 

「人は何のために生きているか?」

 

あなたも、一度は、考えたことがある命題だろう。

 

この問いを深堀する前に、そもそも、なぜこの質問が繰り返されるのかを考えたほうが良い。

 

 

 

「人は何のために生きるのか?」の定番回答

上記の問いで、各種書簡の典型的な内容をざっくりまとめると、

 

  1. 人に愛を届けるため
  2. 人生を楽しむため
  3. 宇宙の進化発展に貢献するため
  4. 地球環境を維持するため
  5. 自分の一生を悔いなく生きるため

 

 などが多い。もっともらしい。

 

また、ある人は、「生まれてくることに目的などない。そんなことを考える暇があったら、働け!」という。

 

しかし、人類はそう遠くない未来において、働かなくても生きていける時代に入るだろう。そうなると「人は何のために生きているか」をゆっくり考え出すだろうか?

 

まず、 「人は何のために生きているか」を問う前に、それを考えるきっかけとなった出来事を冷静に分析すると良い。

 

 

 

「人は何のために生きるのか」が頭をよぎるきっかけとは?

次のような状況の人に、「人は何のために生きているか」を問い始める傾向があるように思える。

 

  • つらすぎる体験
  • 生活苦
  • 裏切り
  • 虚無感
  • 孤独感
  • 物事が失敗した時

  

要は、ネガティブな感情になった時に、「人は何のために生きているか」という問いを始める。

 

そして、この問いに答えることができれば、心の苦痛から解放されると思っている。

 

しかし、多くの場合、この、「人は何のために生きているか」の深遠な問いは、現実逃避の言い訳として使用されている。

 

議論をすり替えているのだ。

 

「人は何のために生きているか」を問うまでもなく、物事が解決されることは多々ある

 

例えば、恋に破れた人が、生きている甲斐がないと消沈しているところに、良い出会いがあると、「人は何のために生きているのか」の問いは、消え去る。

 

 

また、不断の挑戦と工夫の継続で、問題が解決されることが多くある。 

 

例えば、ビジネスで、大きく失敗したり、信じた人に裏切られると、「人は何のために生きているのか」を考え出すが、あきらめずにやり続け、ビジネスが好転すると、その問いも、どこかに行ってしまう。

 

「人は何のために生きているか?」の問いは、乱用されている。

 

 

今後、人類とコンピューターの融合により、死の概念や人間の概念は希薄化する。

 

 

 

「生きる目的」と「死なない現実到来」のジレンマの「はざま」で。

 「人は何のために生きているか」の問いは、人が死ぬことを前提とされている。

 

そこで、人が不老不死を手に入れた時、この問いから逃れられるかと言えば、むしろ、逆で、今より真剣に、この哲学に向き合わなければいけなくなる。

 

 

「自然の摂理」や「食物連鎖」の頂点に位置するという現状から想像するに、 命という与えられた素材を刻んだり、削ったり、 つぶしたり、練ったり、 熟成させたり、焼いたりして、よりおいしい形にして、他に提供する。

 

つまり、「世のため、人のために」人は生きているとも言えそうだが、永遠にそれを続けることもしんどい。

 

「人は何のために生きているか?」の問いは、究極、「なぜビックバンが起きたか?」の問いにも繋がる。

 

人が死ななくなるとは、宇宙で言えば、ビックバンは再発せず、一回のビックバンで永遠に宇宙が存在することを意味する。

 

宇宙も自然の摂理の一部ならば、ビックバンは人の生死のように何度も起きるはずだが。

 

が、「万物は流転」しないことになってしまう。

 

 

 

「我々は何のために生きているか?」という尊い自問自答はエゴから発生する傲慢

思うに、「人は何のために生きているか?」を問う行為は、自然の摂理を越えた、一人よがりな議論なのかもしれない。

 

そして、その議論は、強すぎる「我」から発生している場合が多い。

 

人間以外の動物は、「何のために生きているか?」など考えない。

 

人間も自然の摂理の中で生きている。

 

だから、「自我」を取る修行は、「人は何のために生きているか」の疑問から解放される手段なのかもしれない。

 

しかし、人が不老不死になってしまうと、「我」を捨て去って自然の摂理で生きている人でさえ、苦痛に感じるだろう。

 

「不老不死」は、もはや、「自然の摂理」を外れている。

 

「人は何のために生きているか?」の議論は、今後、不老不死が実現すると、自然の摂理を外れた、まったく次元の違う価値観から論じられる対象となる。

 

現状の我々の生活においては、その哲学的な問いを考える必要もなく、あらゆる問題が解決されていく。

 

そういった意味で、いまのところ、「人は何のために生きるのか」を考えている時間があるなら、か一つでも創意工夫を加え、現状を打開していく生活をしたほうがよい、と言えそうだ。

 

 

 

まとめ

 「何のために生きているか」の8割の回答は、現実逃避の言い訳ということだ。

 

辛い経験をしている人も、ケビンカーターの今にも死にゆく少女「ハゲワシと少女」の写真を見て何を思うだろう。

 

世の中では、地獄の底で這いつくばってでも必死で生きている人がいる。

 

「何のために生きているか?」などと悠長な問いをしている暇などないほど日々の生活に追われている人も大勢いる。

 

五体満足でない人ですら必死で世のため人のために生きている人がいる。

 

ましてや、健康な体をもっていながら、「何のために生きているか?」を問うている自分がいて、まだ、力が残っているならばもう少しだけチャレンジしてみると良い。

 

全部やりきったのなら、後は野となれ山となれ。結果は、カミのみぞ知る事だ。

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.