ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

真面目にコツコツ働いてもお金持ちになれない!?

 

真面目に働いたら、お金持ちになれるか、なれないか?

 

答えは、両方。

 

お金持ち」の定義を、

億万長者という事で、資産1億円以上とする。

 

真面目」の定義を、

コツコツ働くという意味とする。

 

その場合は、お金持ちになる確率は低い。

なぜなら、多くの国民がコツコツ働いている。

そして、平均年収が400万~500万だ。

 

一方、

真面目」の定義を

経営に関わる様々な事(事業選定、ニーズ分析、ニーズ召喚、営業戦略、人材集め)などの研究と実行という意味では、お金持ちになる確率は高い。

 

ただ、

一般的に言えるのは、

世のお金持ちは、「お金持ちになること」を目的とはしていない。

 

多くの場合、

お客さまに喜ばれる製品サービスを提供してきた結果だということ。

 

そして、ここが大事だが、

「事業選定」や、「顧客選定」が最も売り上げに影響を及ぼすように、

お金持ちになれるかどうかは、最初の「立ち位置」が大事だ。

 

つまり、仕事では、オーナーか経営者か社長だ。

 

言い換えれば、

責任をとる立場にあり、かつ、覚悟のあるモノが

お金持ちになっていく確率が高いと言える。

 

「お金」=「付加価値創出の対価」

 

いかにお客様に喜ばれるモノを提供していくかが基本であり、

そういった人に投資をすると、お金持ちになる可能性は高い。

 

真面目に働いたら、お金持ちになるという

もっともらしい期待は、妄想であり、

そもそも持たない方がよい。

 

その前に、

あなたが「真面目」にやっていると思っている

今の仕事が、本当に付加価値を生み出しているか

見つめる作業から始めるのがよい。

 

そして、

付加価値創出力をつけるためにも、

自分の理念を見つけだし、その理念の元、

少しずつ、あなた独自の事業を拡大していけばよい。

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.