読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

デノミネーションが起きても大丈夫。GDPは、人の動きを可視化しただけ。

 

デノミネーションは、かならず起きると、

藤田田の本に書いてある。

 

デノミネーションとは、

通貨単位を変更することだ。

 

日本円ならば、

1万円を100円にしたり、

1千円を10円にしたりする。

 

現在の日本の価値で、

GDPが500兆円弱だが、

極論を言えば、デノミで、1万円を1までデノミすると、

日本のGDPは、500兆円→500億円になる。

 

500億でも、国力は変わらない。

 

極端に言えば、1万円を、0.000000000001ぐらいに

変更すると、GDPは1円というのも、ありうる。

 

福沢諭吉のお札に

0.000000000001円とか、書いてあったらどうだろう。

 

GDP1円でも、

経済は回る。

 

つまり、大事なのは、お金の単位ではない。

 

GDPがどういう数字でも

経済は回っているということだ。

 

経済がまわるとは、

「人の動き」があるということだ。

 

さらに言えば、

お金が無い時代でも、「人の動き」はあった。

 

GDPという概念ができる前にも、

「人の活動」をGDPで表すこともできた。

 

GDPは、ある意味、まやかしだ。

 

それが、下がった、上がった、心配する前に、

「人の動き」を活性化する対策をすればよい。

 

「人の動き」を活性化する対策とは、

人の役に立つ商品サービスを

必死で考えて提供することだ。

 

それは、GDP500兆円でも、1円でも、同じことだ。

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.