ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

インスタグラムは販促で使えるか?フェイスブック・グーグル・ユーチューブとの比較

【最終更新日2017年1月12日】

 

一時期『pinterest(ピンタレスト)』が流行ったが、最近はどうだろうか?

  

 

ピンタレストの現在

 ↓グーグルトレンドのグラフ

 

2012年以降、踊り場にいることがわかる。

 

一方、インスタグラムが話題に上がっているが、こちらはどうだろう。

 

instagram(赤)の現在

 ↓グーグルトレンドのグラフ

 

確かに、飛躍の一途をたどっている。

 

なるほど、instagramのマーケティング化も進んでいる。

 

インスタグラムをマーケティングに活用する本も出ている。

できる100の新法則 Instagramマーケティング

できる100の新法則 Instagramマーケティング

 

 

インスタグラムの威力は?

ところで、インスタグラムが熱いと言われるが、威力はどのくらいなのだろう?

facebookと比較してみたい。 

 

instagram(赤) vs facebook(黄)

 

 威力的には、2013年はフェイスブックは、インスタグラムの100倍だったが、現在は50倍ぐらいだ。

 

 ↓グーグルトレンドのグラフ

 

 

ちなみに、facebookとgoogleはどちらが強いのだろう。

 

 

facebook(黄) vs google(緑) 

 ↓グーグルトレンドのグラフ

 

ざっくり、googleはfacebookの半分ぐらいのインパクトと言える。

 

 

 

ところで、動画が流行っているというが、youtubeはどうだろう。

youtubeを追加してみると… 

 

youtube(紫)の現在

  ↓グーグルトレンドのグラフ

 

 

 

 紫ラインになるが、それほど上がっていない。

 

 

goolgeとyoutubeを合わせるとfacebookを越えている。

 

 

ただ、両社は、いろいろな会社を買収しているので、

グループトータルの威力は不明だ。

 

 

特に、マーケティング部はこういったツールに詳しいと思うが、中小企業の社長や経営者も、現代のツールを有効に活用して、経営判断の一検討要素としてほしい。

 

 

 

広告の本質

広告とは、人の視る時間を奪取し合う行為という記事を書いた。

インスタグラムも、フェースブックも、グーグルもユーチューブも、すべて、「見るという時間」の奪い合いのサービスだ。

 

 

広告とは「見る総時間」の奪い合い

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

認知無くして売り上げ無し

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

ちなみに、余談だが、オリエントラジオのパーフェクトヒューマンが流行った。

 

  ↓グーグルトレンドのグラフ

 

 

2016年2月に伸びているが、過去の一発芸の隆盛と照らし合わせて推測すると、後、4か月~7か月ぐらいで、下火になるだろうか。

  

ということは、忘年会でこの歌をネタとして披露するために、3か月前から準備していると、当日は「もう、古いよね」ということになりそうだ。

 

幹事さんは、仲間を巻き込む以上、よく考えて実行してほしい。

 

しかし、このperfect humanも、よく考えられている。

 

まるで、「厚切りジェーソン」のようだ。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念の作り方


理念番号発行

 

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.