ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

楽しい結婚生活が地獄と化す!修羅場を天国に変えるたった1つのこと

結婚生活は、正直疲れた… 

テレビのインタビューで、「あなたにとっての結婚生活とは」と聞くと、8割の人は、うーん、と少し唸って、忍耐の「忍」ですね、と言う。

 

結婚生活と検索しても、ネガティブなワードが多い。

 

  • つまらない
  • 疲れた
  • 悩み
  • ストレス

 

など、多くの人が結婚生活にため息をついているのが聞こえてくる。

 

しかし、好きなところがあって結婚したはずだ。

 

忍耐だけでは、楽しい結婚生活は送れない。冷たい風が吹き抜け、沈黙が続く家庭生活など耐えられないだろう。

 

ある人は、結婚を「修行の場」と言う。

 

なるほどと思う反面、当事者としては、決して、「修行の場」であってほしくない。

 

修行は疲れるだけだ。

 

 

 

  

疲れた体と心を癒す世界で一番の空間づくり

家庭とは本来「一番心落ち着く空間」であるべきだ。
 

 

世界中の誰もが反対しても、唯一、パートナーだけは、無条件で背中を押してくれれば百人力だ。

 

結婚当初は、ほとんどの人がそんな気持ちで一緒になったに違いない。

 

しかし、時間と共に、お互いの気遣いがなくなり、欠点が見え始め、結婚生活が修羅場となり、忍耐道場となっていく。 

 

 

 

会話のない結婚生活でストレスが溜まる

忍耐だけで結婚生活は送れない。

 

「忍」には、大切なものが欠けている。

 

それは、言葉だ。

 

「忍」という漢字の左に、言葉の「言」という漢字を付けてほしい。

 

 

「認」になる。

 

 

まさしく、結婚生活で大事なのは、「お互い認め合うこと」だ。

 

 

 

 

お互いに認め合うことで悩みが解決する

ただの上っ面の言葉では、逆にトラブルが発生する。

 

心を込めて、いたわりの心で、パートナーを気遣うことだ。

 

「そんなこと、いまさらできるわけない!」

 

そんな人も多いだろう。

 

しかし、 多くの人が、パートナーからの労りの言葉を待っているのだ。

 

ちょっとしたことがきっかけで、結婚生活が崩れていくならば、ちょっとした気遣いが結婚生活を修復する。

 

忍耐の「にん」ではなく、やさしいという意味の「仁」の「にん」で、再び結婚生活を天国になるよう頑張ってほしい。

 

修羅場を抜けた家族の絆は一段と強くなる。

 

 

 

結婚生活をもう一度天国にする参考本とブログ

素直になれる本

傷つくならば、それは「愛」ではない

傷つくならば、それは「愛」ではない

 

 

怒りのコントロール法

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.