読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

従業員の汗と努力を無駄にしない社長(経営者)になるために…

 本当に社長になりたくてなった人は、全経営者の5%だそうだ。

 

多くの経営者が、受動的になったり、仕方なく、なっているらしい。

 

確かに、そう感じる。

 

  • 親がやっていた会社を継ぐ
  • 誰かの下で働くのが嫌だから独立する
  • 他に働き口がないから独立する

 

などだ。

 

どんな会社規模でも、社長の影響力は9割以上ある。

社長が変われば、会社の体質も変わる。

 

つまり、社長の経営に対する「考え方」で、将来が決まるのだ。

 

そして、全労働人口の5%ぐらいが社長だと言われているが、その人たちの頭の中が、日本の方向性を決めていると言っても過言でない。

 

しかし、その経営者の5%しか、能動的な人はいないのだ。

 

だいたい、370万社あると言われているので、15万人ぐらいの社長たちだ。

 

これらはマクロの統計なので、この傾向は、これからも変わらないだろう。

 

居酒屋で聞くサラリーマンの愚痴の多くも、社長や経営者の勉強不足からきている的が外れた指示によって生じていると推測することもできる。

 

2:8の法則があるが、会社では、「5」:「85」:「10」のイメージがする。

 

100人の会社なら、

 

5人は、本当に頑張り、

85人は、浮動で(社長の指示・魅力次第)

10人は、指示にも従わない人

 

あなたの会社も、だいたいそんな感じではないだろうか。

 

たとえ、受け身で社長になったとしても、能動的になった5%の経営者と同等以上になれるようまずは、各自の「理念」を明確にしてほしいと思う。

 

 

 

社長の仕事とは一体何か? 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

社長の座右の銘になる本は? 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 現在経営に苦しんでいる社長へ

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念の作り方


理念番号発行

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.