ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

スランプ脱出法|最近うまくいかないと悩むあなたがスッキリするアドバイス

 

「スランプ」という言葉ある。

 

物事がうまくいかなくなると「スランプ」だと言う。

 

しかし、ちょっと考えてほしい。

 

例えば、ピザ職人が、「今日は、スランプで、生地をうまく引き延ばせません」と言うだろうか?

  

美容師が、「今、スランプで、カットできません」と言うだろうか?

 

医者が、「ごめんなさい。今スランプで手術できません」と言うだろうか?

 

 

一方、野球選手は、「スランプで、ぜんぜん打てない」と、よく言う。

 

それは、スランプではなく、①本人が弱くなったか、②相手が強くなったかのどちらかだ。

 

スランプなどこの世に存在しない。

 

技術は、常に磨かれる。

 

経営では、営業マンなら、まだしも、従業員一同の生活を預かる企業の社長が「今、売上が思うように無くて、スランプです」などと悠長なことは、言えない。

 

手を変え品を変え、創意工夫をこらし、次から次へと手を打たな変えればいけない。

 

スランプだと言っている暇はないのだ。

 

自分にとっての「不」な現象を、すべて「スランプ」と、まとめてはいけない。

かならず、そこには原因がある。

 

特に、学生で、テストの点数が取れないからスランプだと言う場合があるが、ただの勉強不足だ。

 

スランプなど、本来ないのだ。気のせいだ。

 

 

 スランプに陥らない経営の考え方

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 スランプという言葉が辞書から消える理念実現書

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.