読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

営業マンがお医者さんだったら ~お医者さん営業マンのススメ~

ビジネス ビジネス-営業部長・営業マン用

 

どの世界にも、お医者のような存在がいる。

 

病院に行くと、問診票があり、症状を書く。

診断をうけ、治療を受ける。

 

ミルキヅクの経営の師匠は、

白衣こそ着ていないが、

経営のお医者様だ。

 

自信を持って、企業を指導する。

 

「これが成功するか失敗するかわからないが…」と前置きする、

多くのコンサルと違い

 

「こうしなさい」とやさしく語りかける。

 

そうやって、多くの中小企業の病名を診断し、

早期に回復、そして、成長させてきた。

 

ふと、思った。

 

営業マンが、お医者だったとしたら…

 

お客様のどんな病気(課題)を解決するのを専門とするか(強み深堀と技術進歩)

 

どうやって、お客の真の課題を見つけるだろう(ニーズ把握)

 

病院名は何になるか?(認知・ブランド活動)

 

患者はどのように、その営業マン(会社)を見つけるか。(マーケティング)

 

お客様にとって頼りにされる、

お医者さんのような営業マンになれるよう、

営業マンは、知識も、ツールも、技術も、人間性も

向上させてほしい。

 

医者は、医療費を値引きされないように、

お医者さん営業マンも、値引きされることはない。

 

営業をそのような尊い仕事だと捉え、

再構築してみてほしい。

 

 

ところで 

1日ひとつだけ、強くなる

という世界一のプロゲーマーの 本が売れているが、

日々進化は、大事だ。

 

失敗も多いが、

挑戦した人にしか失敗は体験できない。

 

失敗は蜜の味」という本もある。

 失敗は成功の素。捉え方次第だろう。

 

 

あなたの理念が定まると

「私の辞書に、失敗など存在しない」的な生き方に

変わっていく。

 

営業マンとしての

理念を確立してほしいと思う。

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.