ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

情報整理の達人になる!知を進化させる知的労働の思考術

【最終更新日2017年5月20日】

 

 

「秘伝のタレ」は、代々受け継がれる。

 

味に歴史が感じられるとうまみも増すと言うわけだ。

 

秘伝のタレは付けたしで続く。

 

優れた思考も同じだ。

 

ベストセラー外山氏の整理学は、知の秘伝のタレを作るレシピ―に応用できる。 

 

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

 

この本は、タイトル通り、思考の整理法が書いている。

 

要約すれば、メモに番号をつけて、さらに、番号をつけたメモから、大事なモノを抜き取って整理する。時がたって見直して、またメモ情報を進化させていくやり方だ。

 

秘伝のタレの付けたしとそっくりだ。

 

それを続けると、自分の思考を形作るネタ群が深堀される。

 

情報は整理され、付加価値が増す。

 

さらに、新しいひらめきとともに、ネタたちは、進化していく。

 

 

 

 

刀を磨くように知識を磨く

知的労働社会は加速するが、突然、「知」というものは、身につかない。

 

インターネットで膨大な知識を吸収すれば、知的労働社会を生き残れると考えていれば、見当違いだ。それは人工知能が行う。

 

本屋にある、全書簡を読破しても最強の人間にはならない。

 

知識が知恵になり、知恵が英知となって人の役に立つには、継続的な思考の深堀が必要だ。

 

 

 

 

情報整理だけでは足りない。知に磨きをかける

ところで、下記の映像を見た人も多いと思うが、インパクトが強い。

 

肌の質感といい、表情といい、7割ぐらい、人間らしくなってきた。

 

 


Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans | The Pulse | CNBC

 

ペッパー君などのロボットの目や、こういったロボットのセンサーから、人のあらゆる情報が蓄積され、そのビックデータをデータサイエンティストやプログラマーが活用し、応用し、アップロードを繰り返すことで、さらに人間らしくなっていく。

 

多くの人が、人工知能の誤作動や、悪意あるハッキングによる人類滅亡を恐れているが、この映像を見る限り、少し、ぞっとする。

 

無感情な冷酷な顔で「人類をデストロイ(破壊する)」と言っている。

 

人工知能と共存できるよう、知識を力に変える思考術が求められる。

 

 

 

 

人工知能に関するブログ

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.