読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキヅクのブログ

あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせるお手伝い

くたばれ営業会議!社長はミーティングをやめ戦略熟考に時間を注ぐべし

ビジネス ビジネス-営業会議

 営業会議にうんざりしてませんか?

「営業会議」を効果的にする方法は様々だ。

 

会議で成果を上げるために、一番初めにすることは、「会議を無くす」ことだ。

 

効果的な会議ができている会社は、ごく少数だ。

 

多くは、「報告連絡」・「叱咤激励」会だ。

 

 

 

営業会議をやめる!

まずは、

会議を無くしてから、何が起きるか観察してほしい。 

 

混乱が生ずれば、元に戻せばよい。

 

まず、何も起きないだろう。

 

むしろ、会議が無くなり、従業員が生き生きしてくるだろう。

 

会議で、うざい話をする上司がたくさんいるほど、なおさらだ。

 

また、会議のための資料づくりという雑務から、解放される。

 

それだけでも、かなり楽になる。

 

 

 

自問自答会議のススメ 

あえて、会議をしたいならば、「自問自答会議」にしてほしい。

 

「あれがダメ、これがダメ」という、上司からの指摘におびえる会議なら、やらない方がよい。

 

それだけで、空気が淀む。

 

一方で、「自問自答会議」は、対面しているが、向き合うのは、自分。

 

どちらかと言えば、ティーチング、コーチング、さらには、カウンセリングスキルが要求される。

 

ミルキヅクの会社でも、3か月に1度、営業が集まり、自問自答事項を3つまでに絞り深く考える時間としている。不思議と、成果がでるのだ。

 

*追記 2016/7月時点

個別ミーティングすら定期的に行わなくなった。必要な人だけに、年に1,2回程度行うだけになった。

 

 

みなさんも、試してほしい。 

 

 

 

営業会議の目的は?

営業会議の主な目的は、売上を伸ばすためだ。

 

そして、売上を伸ばす大きな要因は、戦略。

 

戦略とは、「誰に」、「何を」決めること。

 

戦略の質で、売り上げ要因の8割が決まる。

 

戦略を決めるのは、90%の会社で、社長か経営者。

 

戦略が無い場合は、会議をしても意味がない。

 

戦略がある場合でも、戦略が甘ければ、どれだけ会議をしても成果はでない。

 

 

 

 

経営者・社長・営業部長は戦略を磨け!

戦略の精度が高い時は、そもそも会議をする必要がない。

 

会議の目的を忘れてはいけない。

 

今日も、多くの会社で、営業マンが無駄な会議で愚痴を吐いている。

 

特に役員や経営者で、会議で叱咤激励する時間があるなら、そのすべての時間を、戦略の研究に注いでほしい。

 

 

会議で成果を上げるために一番はじめにすべきコト。 - ミルキヅクのブログ

 

 

SUIT

by david pacey on Flickr

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念の作り方


理念番号発行

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク. All Rights Reserved.