ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

正論で人は動かない!誠意と貢献が人を動かす

 

正論をどれだけ並べても、人は動かない。人は感情の生き物だ。正しい事だと理解できても、体が反応しない。嫌なモノは嫌。好きなモノは好きなのだ。

 

正論をどれだけ並べても、「確かに、正しい」と言われるだけ。

 

そして、相手は動かない。人は、正誤で動かない。楽しくやっている人の前で、正論を言っても無駄だ。

 

「あ、そうですか。どうぞ、お好きにしてください」そう、言われるだけだろう。楽しんだモノ勝ちともいえる。テリー伊藤は、ファッションは、「着たもん勝ち」って言っていた。そうやって言葉通りのファッションを行なっている。

 

ファッション自体がオシャレとか、ダサいという議論ではなく、「ファッションは着たもの勝ち」という発言に一致した行動が「その発言」を正論としているのだ。

  

会社でも家庭でも、正論をかざす人は多い。そして、自爆する。逆切れされて、物事が進まなくなった経験をした人は多いはずだ。何か自分の中の、「絶対的な正義」という価値観で、物事を決めつけようとしているのだろう。

 

「意見の正しさ」よりも、「僕らはみんな生きている」という事実を真摯に受け止め、自分の中の正義感は、少し横に置いた方が世の中はうまく回る。

 

世の中は一人では回らない。

 

みんなと共にやっていくには、正論ではなく「尊重」という誠意ある行動である。その行動をともなった人からの発言が、人心をつかんだ「正論」になっていくのだ。

 

 

 人を動かすヒント

mirukizuku.hatenablog.jp

  

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1


理念実現書作成の手引き


理念実現書作成セミナー申込

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.