ミルキヅクのブログ

見る、気づく!あなたの中の、何のためのを、スッキリさせる、お手伝い

【第25回】 理念実現書作成レジュメ大公開 ~あなたの中の、「何のために」を、スッキリさせる!~

f:id:mirukizukublog:20141106160135p:plain

タイトル

理念のタネを探す ~その1~

 

 

要点

 心惹かれる人を列挙する

 

説明

理念のタネは、

あなたの心の奥に潜んでいる。

 

したがって、

理念のタネ探しには、

「きっかけ」が必要だ。

 

その、「きっかけ」からヒントをつかみ、

掘り下げていく。

 

さて、はじめよう。

 

今回は2つの作業を行ってほしい。

 

これからの作業は、

 

一番自分が、心地よいと思える場所と ツールを使って

行ってほしい。

 

これは、とても大事なことだ。

 

 

まずはじめに、

あなたがいままでに、

  • 共感した

     

  • 尊敬した

     

  • 影響を受けた

     

人たちを列挙してほしい。

 

ミルキヅクであれば、

  • 織田信長
  • スティーブジョブズ
  • 吉田松陰
  • イーロン・マスク
  • 松下幸之助

 

 

必ずしも、有名人や、いわゆる「成功者」で

なくても構わない。

 

たまに、

「誰もいません」、という方がいる。

 

しかし、

本当は、いるのに、情報が少ないために

列挙しない人もいる。

  

また、

情報は、「正確」でなくても構わない。

 

あなたの解釈で結構だ。

 

単に、思い出せない場合もある。

思い出すたびに記入してほしい。

 

さらに、

「人」でなくても、

漫画の主人公であっても構わない。

 

人は誰もいないが、「自然」なら、ということで、

「星」と列挙する人もいた。

 

それでも構わない。

 

それに惹かれる、何かがあるからだ。

 

まずは、

思いつくだけ、列挙してほしい。

 

 

 さて、次に、

列挙した人に関して、順番に

「どんなところが気に入っているか」

を短い言葉で列挙してほしい。

 

例えば、ミルキヅクの場合、

「スティーブジョブズ」を列挙したが、

抜き出した言葉、

  • 信念
  • シンプルさ
  • 捨てる力
  • リーダーシップ
  • 書道の応用
  • 点と点を繋ぐ
  • 3つのビジネスモデル
  • スカウト力

という具合になった。

 

  • テレビからの情報
  • 人から聞いた話
  • 本からの知識
  • 実際に会って感じたこと

 

いろいろな記憶から、抜き取っていく。

 

情報が正しいか間違っているかは

ここでは問題ではない。

 

他人に突っ込みを入れられても、

無視してほしい。

 

今は、あなたが、あなたの理念を作る作業に

集中してほしい。

 

また、

情報が少し足りないと感じる時は、

ネット検索してもよい。

むしろ、積極的にしてほしい。

 

ネット検索した方が、

言葉から、連鎖的にいろいろなことを

思い出すことが多い。

 

上記の作業を通して、

「キーワード」がたくさん出てくる。

 

それを書き留めてほしい。

 

人、それぞれ、書き方はあるが、

個人的には、マインドマップがおススメだ。

http://www.flickr.com/photos/56367751@N00/2373403162

photo by vaXzine

 

ポストイットもよい。

http://www.flickr.com/photos/63013421@N00/3079389007

photo by edmittance

 

シンプルに、裏紙でも構わない。

 

一番、自分が集中できるツールを使ってほしい。

 

 

 

次回内容

理念のタネを探す ~その2~

 

 

バックナンバーへのリンク

 

 

 

f:id:mirukizukublog:20141106160135p:plain

f:id:mirukizukublog:20141106155935j:plainミルキヅク 

理念番号 M1

理念の作り方の要点 全40回

あなた様の理念番号を発行する

 

 

 

 

mirukizuku.hatenablog.jp

   

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

mirukizuku.hatenablog.jp

 

 【完】

 

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.