ミルキヅクのブログ

あなたの中の、何のためにを、スッキリさせる、お手伝い

【第32回】理念の探し方『理念実現書作成セミナー』

理念のタネを探す作業に入りたい。今回のブログが本題のように見えるが、今まで書いた内容の熟考があって相乗効果が得られる。

 

さて、理念を探すもっとも簡単な方法は、自分の価値観に影響を与えた人の生き方を分析することだ。あなたの価値観に影響を与えたということは、彼ら彼女らの生き方にあなたの理念を揺さぶる要素が隠れているからだ。

 

そういった手助けなく理念を探すのは難しい。理念は暗闇の中を手さぐりで探るようなものだ。きっかけや道しるべが必要だ。かすかに感じる理念の匂いを敏感に感じながら心の奥底に眠る理念を掘り出していく。

 

人工知能の開発でディープマインドを使った作業では、まず最初に大量のデータを読み込ませ、そこから概念を構築する。同じように、まずは、自分に影響を与えた人のデータをたくさん抽出して、そこからあなたの中に眠る理念のキーワードを探る手法だ。

 

理念は、明日世界が終わっても存在し続けるものであり、時間軸で捉えるものでもない。また、必ずしも高尚である必要はない。自分で力で探し出すこと自体に価値がある。

  

 

あなたにとっての成功者は何をした? 

1. 共感、尊敬、影響を受けた自分にとっての成功者の列挙

まず、あなたが成功者と考える人を列挙してほしい。その人に関する情報は正しくても間違っていても問題ない。あなたが解釈している内容を元にすればよい。

 

成功という定義もあなたが決めればよい。成功者は必ずしも人間である必要はない。アニメの主人公でもよい。アニメの主人公を作りだした作者の哲学にあなたの理念が揺れているのだ。ある人は、夜空の星を挙げた。星の中にも、自分の理念を揺らす要素があるのだ。偉大な人でなくてもよい。身近な人でも良い。

  

注意:成功者が思い浮かばない理由

この作業中、成功者がまったく思い浮かばない人がいる。理由は次のようなものがある。最初は難しく考えず、好きだと思う人を列挙すればよい。

 

  1. 単に思い出せない。情報が足りない
  2. 正しい情報でないといけないと思っている
  3. 「成功者」の定義を考えだしてしまう

 

 

2. 共感ワード抽出

次に、列挙したリストのどんな部分に共感や影響を受けたのかを書き出す。文章でも言葉だけでも良い。この書き出されたワードは、後にあなたの理念を支える軸を作る時にも活用するので、メモ用紙は必ず保存してほしい。

 

 同じ言葉が何度出てきてもよい。むしろ、同じ言葉が何度もでてくる時は、あなたにとって大事な要素である可能性が高い。

 

 

3.共感ワードのまとめ

次に、列挙したキーワードを3つ以内に絞ってまとめてほしい。例えば、以下に一つの例を紹介する。

 

 

1.マザーテレサ

無条件の愛で奉仕した人、無差別

 

2.織田信長

 戦略、身分にとらわれない人材登用、規制緩和

 

3.スティーブジョブズ

スカウト、シンプル、ビジネスモデル

 

 

4. 吉田松陰

 モチベーションアップ

 

5. 松下幸之助

問う力、人ベースの経営、人間哲学

 

6. 稲森社長

倫理観 、 わかりやすさ、 経営の12カ条

 

7. イーロン・マスク

すべてを前向きに、人類を救うというビジョン 、 物理学に基づく思考

 

 

 

4.列挙した人の理念を疑似的に作る練習

次に、列挙した人の理念をあなたが疑似的に作る練習だ。結局、列挙した人はどんな理念で生きたのか?を自問自答してほしい。

 

具体的に紹介したい。

 

1.マザーテレサ 「無条件に愛を提供する」

 

2.スティーブジョブズ「世界をびっくりさせる」

 

3.松下幸之助「仕事を通して個性を最大限に伸ばす」

 

4.吉田松陰「信念を伝える」

 

5.織田信長「自由と平和の追求」

 

6.イーロン・マスク「常に前向きに生きる」

 

これらは、ミルキヅクが勝手に考えた理念だ。時間軸上に無いことが理解できるだろうか?この練習で理念がどういうモノかコツが掴めてくるだろう。

 

 

 

5.列挙した人たちの共通点を探し出す

次に、列挙した人に関するすべてのメモを眺めながら、共通点を抽出し、特に大切な3つを選んでほしい。ここで抽出されたキーワードも、あなたの理念発見の重要な手がかりになる。メモは必ず残すようにお願いしたい。

 

ミルキヅクは次の3つのキーワードを抽出した。

 

  1. 独自のウリがある
  2. 未充足のニーズを満たしている
  3. 熟考している

 

6.キーワードを眺めながら、理念を考え続ける

以上の作業を通して、あなたの理念を設定してほしい。言い方を変えれば、死んだ時に墓石に刻まれる生き方だ。理念の悟り方は、カミナリのように瞬時であったり、鍾乳洞のように、ゆっくりと固められていく場合もある。人によって違う。

 

理念実現書作成セミナーの1日集中講義だけで理念を発見する人は少ない。しかし、大事なことはアンテナを立てるという作業だ。理念のタネはみんな持っている。上記の作業は理念探査機のスイッチをオンにすることだ。

 

今後、人生で遭遇する障害、大病、近親者の死、大きな挫折や失敗、運命的な出会い、理念実現書の熟考など、さまざまな体験があなたに理念の居場所のヒントを与えるだろう。アンテナを立てその瞬間から、情報の入り方も、人との出会い方も変化する。昨日と同じ人間なのに、スイッチを入れただけで自分の内部で起きている変化を実感できるだろう。そして、理念に触れる度に探査機が反応する音が聞こえるようになる。しばらく熟考を続けると、あなた独自の理念が形作られる。

 

 

 

理念を強固にする自問自答

一度理念っぽいモノが見つかったと思ったら、それが、自分にとって本物か確認するために次の質問をぶつけてほしい。これらの質問に明確に答えられたらあなたの魂の奥底から湧き出ている本物の理念だ。

 

  1. すでにそれを自分より情熱をもってしている人はいない?
  2. なぜ私がそれをする必要があるのか?
  3. それをすると世界はどう変わるのか?
  4. 明日世界が終わってもそれをするのか?
  5. それは、役割分担、進化、相互尊重、本心に従うと相反しないか?
  6. この世が2人だけなら、その理念は相手にとってどんな意味があるか?

 

 

 『理念実現書作成セミナー全40回』

【第1回】理念実現書の全体像

 

【第2回】なぜ理念が必要か?

 

【第3回】人間が持つ潜在力

 

【第4回】我々の役割

 

【第5回】あなたにとって真に大切なもの

 

【第6回】人類の未来

 

【第7回】幸せとは?

 

【第8回】お金とは?お金の本質について

 

【第9回】お金の哲学

 

【第10回】運とは?

 

【第11回】働く目的とは?会社の目的

 

【第12回】命とは?人生一度の解釈

 

【第13回】死とは?永遠の命と死の恐怖

 

【第14回】生きる目的

 

【第15回】人間とロボットの違い

 

【第16回】真に価値ある情報とは?

 

【第17回】なぜ人は進化すべきか?

 

【第18回】心の進化

 

【第19回】技術の進化~未来を制御

 

【第20回】技術の進化~占いに頼らない

 

【第21回】技術の進化~社長の仕事

 

【第22回】技術の進化~独自の趣味

 

【第23回】技術の進化~頭の整理と情報整理術

 

【第24回】技術の進化~アイデア発想術

 

【第25回】相互尊重の本当の意味

 

【第26回】自分を見つめる~怒りのコントロール法

 

【第27回】我とは何ぞや~本心に従う

 

【第28回】時に支配されない理念

 

【第29回】価値観を変えたもの

 

【第30回】目標設定と理念設定の違い

 

【第31回】欲の見える化・好きリスト

 

【第32回】理念の探し方

 

【第33回】理念を磨く3つの視点

 

【第34回】進化とは?本質的なニーズを満たす

 

【第35回】やりたいこと探しの罠

 

【第36回】効果的に理念を磨く

 

【第37回】理念を守る

 

【第38回】理念を行動に落とし込む

 

【第39回】理念に生きた人

 

【第40回】理念実現書を始める

Copyright (C) 2014-2017 ミルキヅク All Rights Reserved.